2006年04月16日

朝っぱらから子供向け番組で・・・・

淫行シーンを放送すな(●`Д´●)ノ

3月25日放送「ウルトラマンマックス」にて人工呼吸にかこつけて女性のチチ揉み&キスしまくりな映像シーンがあったらしい事を今更ながら知る。
まだ動画も静止画も見つからないので未確認であるが、視聴した方々のブログなどを読む限りストーリー上の必然性とかもなかったらしく、救命行為というよりかは「チチ揉みしたかっただけだろ?」みたいな映像であった模様。

つーか、子供向け番組で朝っぱらからそんなシーンやるんじゃねー!
伊東美咲やら矢田亜希子のようなバイタが露出しまくりなトレンデードラマだけにあきたらずに子供が怪獣や怪人やっつける姿を楽しむのが本来の姿であるはずの特撮にまで恋愛だのの要素を満載にしたうえに直接的な描写入れなきゃ本書けないんだったら脚本家なんか辞めちまえ!むしろ氏ね!!

本当に日本の芸能関係はドラマや映画がもはやどうしようもない状況のようだ、性的な描写などはガンガン垂れ流しなくせにその一方で「差別的」とか取られるような描写には必要以上に規制をするエセ人権主義と淫行視聴率獲得主義に犯されたのが現代の芸能界の一部であることはもはや否定不能。

海外でも高い評価の「七人の侍」でも、今では放送後に「不適切な表現がありますが…」みたいな字幕がでてくるし、昔の時代劇の再放送では突然音声が途切れるなどもはや無茶苦茶だ。どうしてそんなにめくら、びっこ、きちがい、頭がおかしい、あばたやその他諸々の言葉を劇中で使用することを禁忌するのでしょうか?悪いことを放送しないというならば殺人事件を扱うドラマも少しでも暴力的なシーンがあるドラマも放送禁止しなけりゃ筋が通らん。

「ウルトラセブン」では偽善者キチガイ集団であるエセ人権団体のために欠番になった話があるのは有名な話です。そのような歴史を持つシリーズ作品の堕落振りを見て円谷栄二氏はどう思っているのでしょうか…。

随分前にV6長野がやってたウルトラマンの映画でシリーズ初のキスシーンとかいうのをニュースの芸能コーナーで知ったときに「完全に砦が崩れた」と感じたのを回想しましたが今度はTVでのことなのでさらにどうしようもないと感じる限りであります。
posted by 管理人 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16636894

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。